改めて、自己紹介します。

0

     

    こんにちは、ユウキです。

     

     

    えー、お気づきの方もいるかと思いますが、

    「店長」ユウキではなくなりました。一応「店長」部分、消したのです。

     

    新しいHPのブログにも、同じ記事をUPしているのですが、

    新HPでGOHANや私のことを知った方は、

    「...ユウキは何者?」と思うかもしれないと思いまして、

    なんせサイト名は「こども服oto/uroco and GOHAN」ですから。

     

    改めて、私が何をやっている人間なのか

    ここに書こうと思います...!自己紹介も兼ねて。

     

     

     

    一応生年月日から、平成2年3月5日生まれ。

    溝上結己(みぞかみ ゆうき)と申します。

     

    魚座。そしてuroco(うろこ)の名前で

    サイト「こども服oto/uroco and GOHAN」オープンしました。

     

     

    GOHAN銀座本店では、販売接客からウェブショップ管理や

    メールのご対応なども、私が行っておりました。

    勿論靴のデザイン、カラーなども携わっておりました。

    2年前の写真15.7.18ブログより(痩せていたー!)

     

     

     

    今現在は、新サイトにお問い合わせ頂いたお返事は、

    私が基本担当しております。

    こども服を作っているYOUさんと一緒に、サイトを運営しております。

    二人で。すべて二人で。

    私は主に今現在PC担当がメイン...。

     

     

     

     

     

    そして!靴の製作、新作ですが、

    現在のラインナップ、

    品番15006のウィングチップ

    (黒、白黒コンビ)

     

    15016のプレーン(カーフ)

     

     

    この二つは定番です。

    木型も違う二つのタイプなので、これをもとに、

    次を出してゆければと考えております!が...まだ時間がかかるかと思います。

    ゆっくりやっていきます。

     

    お店を他にちっちゃくても出せればなあ、と思っているのですが、

    早まらず、私にできることひとつひとつ、やっていこうと思っております。

     

     

    その中で、

    まだこのGOHANの履き心地を知らない方!

    知りたいけど「お店ないんじゃ試せないじゃん」(確かに 汗)

    という方のために、

    バイクでお靴をお届けする(私が)プランを!考えております!

    買わなくても構いませんから(言ってしまった...)

    一度ご興味のある方には、

    履いてみて頂きたいのです。やっぱり違いますから。

     

     

    もうお持ちの方は、分かりますよね。

    GOHAN以外の靴を履くこともあると思います。

    久しぶりにGOHAN以外の靴を、靴箱から出して一日履いて、

    そのあとにGOHANの靴を履くと、やっぱり落ち着く〜

    となるんですよね。

    安定感、安心感が違うと思います。足にとっての。気持ちにとっても。

     

     

    そんな履き心地をぜひ体感して頂きたいなぁと思い、

    バイク便、考案中です。

    バイクで運んで、靴の履き方から、足のお話し、お手入れの仕方まで。

    お伝えできればなと。

     

    現在のGOHANはそんなところです。

     

     

     

    ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

    URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

     

    <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

     

    本は『妻が椎茸だったころ』を読んでいます

    謎のタイトルに惹かれ買ってしまった短編集。

    音楽はプラスティック・ベルトランの「Ca Plane Pour Moi」を聞いております。

     

    最近、見た映画を書いている中で、

    段々靴とも関係なくなってきてしまいました。

     

    始めは単に自分の好きなことという意味で、本と映画のコトを書いているだけでして。

    ただたまには靴の映画もいいかなと。

    靴の映画を見て靴のことを書くのは、あまりにも当たり前に思えて、

    なんだかつまらないし(そんなの見た人がそれぞれ思えばいいわけですし)

    なんなら一般的に見そうな映画で、そのなかで靴を垣間見れる方が、

    面白いかなと思っていたのですが、一応靴の映画も見ていないわけじゃぁない。

    という意味で一旦、靴の映画のコトを書こうと思います。

     

    最近映画DVD『 ル・アヴールの靴磨き 』を観ました。

    よく分からなかったので見直しました。

    分かるかわからないかで映画を見ている訳ではないですが、

    言ってしまえば面白いかツマラナイかなのですが、

    この手の映画は、特に苦手でして、なんでかなーと思うと。

    フィンランド・フランス・ドイツの合作。だからか?偏見ではありませんが、

    フランス?と聞くとジャンポールベルモンドの「勝手にしやがれ」を思い浮かべて

    しまって...車に乗りながら女性と言葉を交わす「意味のなさない言葉のやり取り」的な

    雰囲気。ぞくっとしてしまう感じは私だけでしょうか。私だったら車を停めてしまう。

    それはさておいて、これは「ル・アヴールの靴磨き」は邦題であって...「靴」の映画ではない。

    靴磨きをしている人、のお話し。

    この主人公の履いている靴を、良く見てみたかったなァ。

    靴の磨き方は人それぞれですよね。ここではブラシでゴシゴシ

    しているところしかあまり映らないけれど、手際よく奥さんも

    靴をゴシゴシしています。

     

    この芝居っぽくない芝居は、すべて監督の指示だとか。

    不思議な世界感です。映画の世界です。みんないい人。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    profile

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    GOHAN銀座本店

    「GOHAN」の靴は、『格好良さ』と『履きやすさ』の両立をテーマに2009年デビューしたレディース シューズ・ブランドです。『格好良さ』を婦人靴 マニッシュスタイルで表現。 『履きやすさ・歩きやすさ』を新開発のインソールでサポート。 納得の履き心地を実現しました。 ゴハンの靴を履いて歩くことで、骨の並びが整います。足の痛みやタコ、外反母趾などのあらゆる症状の予防と改善に画期的な効果が期待できます。 GOHAN銀座本店は、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM