塗る系男子と言ってみたり

0

    こんにちは、ユウキです。

     

    今日は久々靴のお手入れをします。

     

     

    ネットで調べると沢山靴のお手入れのこと、でてきますね。

    それもいろんな方法が書いてあって、ブログによって違っていて。

    そして、

    何が正しいのかあんまり分からないような...。

     

    全部正しいようなそうでないような。

     

    肝心のところが知りたいような。

     

     

     

    ここに書く靴のお手入れは、

    勿論私のやり方です。

    そしてあまりネットなどで説明されないようなトコロ

    を書いております。

     

    以前はクリームを塗る「布」を、指に巻く「巻き方」を書きました 笑

    細かいですが 笑...肝心なトコロだと思います。

    しっかり指に巻いておかないと、うまく塗れないですからね。

     

    そんな些細なところ、書いて行きます。

     

     

     

    今回は、

    クリーム。塗ります。

    (リペアクリームも使ってみます)

     

    塗る靴は!15006 BLK/C!

     

    見た目通り、お手入れがちょっと大変な白黒コンビです。

    クリームに入るまではごく簡単にご説明。

     

    ブラッシングをしたら、

    次に汚れ落としの「クリーナー」を使って汚れを落とします。

    これだけとれます。

     

    指が黒くなったままで、白い部分をやると、

    逆に汚れが付いてしまいますので、

    布の位置を変えて、汚れを取ってゆきます。

     

    白い部分もこれだけ落ちます。

     

     

     

     

    歩行時、両方の足が当たって、汚れてしまっていても、きれいになります!

     

    汚れを落とすだけで、

    結構きれいになったような感じ...ですが!

     

    汚れを落としたままですと、

    靴は無防備な状態で、革に良くありませんので、

    クリーナーを使った後は、しっかりクリームを塗りましょう。

     

     

    因みに、

    メダリオンの穴飾りですが、

    丸い中が汚れていて、気になる方は、

    綿棒にクリーナーをつけ、掃除すると、きれいになります!

    (つまようじを使ったりもしますが、

    とんがった方で革を傷つけないようお気を付けください)

      

    結構汚れは取れます。

    (基本ブラッシングだけでも、穴の中の汚れは取れます)

     

     

    そしてクリーム!

    つけます。

     

    まずは黒ですが、全面につけようとすると、メダリオンの中にも

    入ってしまいますし、

    白い部分を逆に黒くしてしまうのではないかと、こわいですよね…。

     

    なので踵部分と、つま先から指の付け根部分にあたる場所まで、

    指で塗りこめる範囲だけ、しっかり塗ります。

    (一番メインの写真を撮っていない...!!?!)

     

     

     

    …それから、白い部分を塗ります。

    今回色は「ホワイト」ではなく「ゾーゲ」色で行います。

     

    ココは黒くなりがちで…。履き皺に汚れも入っています。

    (これがこびりついて汚れの層になってくると、革切れの原因になったりもしてしまいます。)

     

     

    塗る時は、黒い部分に触れないよう、丁度写真の指のあたりから、

    大きく塗れる部分から。

     

    皺を伸ばしながら塗ると綺麗に塗れます。

     

     

    最後に!ココ!見えますか?

    …傷です。

    何かに引っ掛けてしまったか、切れてしまっているんです…。

    (ブラウンなどのお靴ですと、下の革の色が見えてしまうなんてことも)

     

     

    一応クリームでも保護できますが、見た目もきになるので、

     

     

    「リペアクリーーーーム!」

    使います。普通のクリームよりもちょっと小さい大きさ。

     

     

     

    綿棒で少し取って、傷部分(だけに!)

    トントンと上から叩きながら傷の穴を埋めていきます。

    (写真見づらい…)

    ※リペアクリームを使う場合は、通常のクリームを塗った後で使います。

    これは完全に同色で持っていたほうがいいです。

    (よく履く靴のお色で持っていると、何か傷などできてしまった場合は便利です)

    塗ると固まります。

     

     

    そして、最後に全体をもう一度ブラッシングして

    (黒い部分と白い部分のブラシは分けたほうがいいです。)

     

    つま先の削れてしまったところは

    コバインクを塗りまして

    乾かして、

     

     

    クロスで磨けば!

    ポリッシュ(ツヤ出しクリーム)は付けずにピカン!

    つま先部分のコバも、黒く戻りました!

     

    こうなりまーす!

     

    靴は磨けばキレイになります。

    気持ちもすっきりです。(汗だくになりましたが)

                      

    ぜひ参考にしてみてください。

    (インスタグラムにも、お手入れのストーリー(動画)をアップしてみようと思っています)

     

    ユウキ

    店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

    URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

     

    <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

    ところで…。

    今私は新潟に来ております!

    バイクでどこまで行けるかと…

    テレビを見ずに約4年、ニュースはYahooニュースのみ…。

    まさか台風がこんなにも影響を出しているなんて。

    これから台風圏内に入られる方は、どうかお気をつけ下さい…。(自分もですが 汗)

     

    雨雲と晴雲?の間を通って10時間位かかって下道で

    参りました。

    腕をまくるのが癖な私は…こうなりました。

    裏側は白いです。

    この色は、そう簡単には落とせない…。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    profile

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    GOHAN銀座本店

    「GOHAN」の靴は、『格好良さ』と『履きやすさ』の両立をテーマに2009年デビューしたレディース シューズ・ブランドです。『格好良さ』を婦人靴 マニッシュスタイルで表現。 『履きやすさ・歩きやすさ』を新開発のインソールでサポート。 納得の履き心地を実現しました。 ゴハンの靴を履いて歩くことで、骨の並びが整います。足の痛みやタコ、外反母趾などのあらゆる症状の予防と改善に画期的な効果が期待できます。 GOHAN銀座本店は、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM