バイクで行きたいところは山々

0

     

    こんにちは。

    ユウキです。

     

     

     

    訪問販売では、

    バイクでお客様の元へ

    靴を持ってお伺いしております。

     

     

    そこで靴の履き方から的確なサイズ。

    調整、お手入れまで、いろんなことをお伝えしております。

     

     

     

    バイク...乗りたがりでございまして、

    都内で走っていても…「走った!」感があまりなく。

    まあ、乗ってみて改めて実感しましたが、

    トラックに挟まれながら、渋滞都心から出るだけで1時間以上も

    かかるなんて、バイクの醍醐味がありません…。

     

     

     

    訪問販売の地域も拡大しました。

    ご訪問可能地域は、

    今までは関東(茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨)

    だけだったのですが、

     

     

    信越(新潟 長野)

    北陸(富山 石川 福井)

    地域まで広げました!

    (何なら以前佐渡まで行った記事を載せておりました...)

     

     

     

     

    私個人では京都のPASS THE BATTONや

    以前お客様のM様から教えていただいた「神山」!(どんなところなのでしょう)

    へ足を、

    いやバイクを向かわせたいと思っております!

    それは自分の目で見るため、取扱店舗へ伺う(ツーリングしたい!思いもアリ)

    ということで!

     

     

     

    インスタグラムの「ストーリ」も

    よくわからないまま(とか言っちゃって)

    やってみたら意外と楽しかったもので、

    行く先々でリアルタイムの動画もアップしていく予定ですので、

    そのときはぜひ、チェックしてみてください。

     

     

    ユウキ

     

    店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

    URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

     

    <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

     

    本は、ドリアン助川の『あん』を読了。

    いつも裏表紙のあらすじなどは、全く読まないのですが、

    ドリアンかぁ...と思いながら内容を読み進めると、

    もう読んでいるだけで食べたくなるなるどら焼きの話。

    春を待ち遠しく思います。

    ただこのお話しには、深い深い人間模様があり、

    読むと心が穏やかになる物語でした。

     

    私にとっては「聞く」ことは、全く予期しないものでした。

    一度でもあの『ジョー満月の島へ行く』の満月にドーンと対面する

    場面の如く、突如として聞いてからは、己は俯瞰され、そして

    絶大なる地球や自然そのものに、包まれて生きていることを自覚しました。

     

    最近映画DVD『トップガン』を観ました。

    トム・クルーズ主演です。海軍の戦闘機操縦士、訓練生のお話し。

    早い。早すぎて空中シーンは、あっという間に過ぎます。

     

    あの曲が有名です。なんなら本当にあの曲何度もかかるので、

    耳に残ります。

    何よりトム・クルーズ、カッコよすぎダ。

    顔も体格も、カッコいい。

    ヴァル・キルマーも出ております。

    メグ・ライアンは、もうそのまんまです。

     

    知合う女性が家のテラスで、ガッツリウェスタンブーツを

    履いてソファでごろ寝していましたが、海軍系はそういう格好なのかしら。

    主人公もブーツだったのかは定かではないが、

    何ともゴツめの靴を履いていそう。

     

    何であっても、特に紐のないブーツは、かなりぴったり目で履き始めないと、

    馴染んでブカブカニなったらもう...歩けません。

     

    最後のジュークボックスに「ハイ、今コインを入れました」のカットは、

    すべて作られた感のあるカメラポジションまる分かりで、

    今までの飛行シーンの臨場感から一気に現実に引き戻される。

     

    ところで、バイクに乗っているときにはヘルメットなしでも

    問題ないのでしょうか。と、いつも映画を見ると思う...。

    時や国によってはノーヘル可のようで。

    まあ、サングラスなしでは、バイクも走れたものではないですが。

    何より驚いたのは、最後後ろに乗っていたのが、ティム・ロビンスだってこと。

    全く気づきませんでした。彼のスマイルは、昔からでした。

     

     


    GOHAN新作入荷!!!!

    0

       

      こんにちは。

      ユウキです。

       

       

       

      今日は祝日ですね。体育の日。

      どんな日かというと、

      スポーツにしたしみ、健康な心身をつちか...

       

       

       

       

       

       

      ...!!

       

       

       

       

      GOHANの新カラー!

       

      ネイビーーーーー!!(濃いめ)

       

       

       

       

       

       

       

      入荷しました!!!!

       

       

       

       

       

       

      木型は品番15014(シボ)、15016(エベレストカーフ)のタイプと同じです!

      足が包まれる〜感じのプレーンタイプ。(紐も紺色です)

       

       

      いまGOHANの靴をお履きの皆様も、初めての方も、

      ぜひHPへ!見てみて!!

      (URL:https://www.urocogohan.com/gallery

       

       

      因みに全サイズの入荷合計足数は...8足です(汗)

       

       

      現段階で追加入荷などは未定でございますので、

      ...ぜひ一度HPへ!見てみて!!(再び)

       

      インスタグラムでも新カラーのこの靴、アップしてゆこうと思います!

       

      (お問い合わせには、当日中か3日以内にはinfo@urocogohan.comより

      必ずお返事を差し上げております。)

       

       

      ユウキ

       

      店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

      URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

       

      <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

       

      本は『妻が椎茸だったころ』を読み終え、

      同時に「マスカレード・ホテル」もザザザーっと

      読み終えてしまったのでした。

      僕も椎茸だったころのことを思いだせるのか知ら...。

      曲はEddi CochranのSummertime Bluesを聴いております。

      風邪っぴきでも残業です。そんな夏が終わります。

       

      最近映画DVD『マイレージ、マイライフ』(Up In The Air)を観ました。

      ジョージ・クルーニー主演です。

      いろんな人が出ています。「JUNO/ジュノ」のお父さんも(解雇されてしまいますが)

      冒頭にザック・ガリフィアナキスが出ますが、あれだけがどうも場違いな...。

      雰囲気は「空を行きかう人」的な自由な雰囲気で、文字通り行ったり来たりしていますが、

      仕事は人に解雇を伝え、知り合った女性とも行く先々で都合を合わせ

      その時の「関係」を簡単に結べるような人で...私にはそんな器用なことはできないし

      何よりそんな風になりたくはないと思う「虚しさ」が漂っています。

      飛行機の楽しみは、前の人の席についている画面で映画を見ることかゲームをすること

      位しかなかったけれど、マイルを貯めることがあったなんて。

      未公開シーンの目標達成シーンは良かった。

      彼はリュックの中身について講演をしているのですが、

      僕だったらどうだろうなと。(フライトで持って行く荷物...)

       

      そもそも靴は、何を履いて行き、何足持ってゆくか知ら。

      彼が履いているのはなんと、サイドエラスティック!の靴。

      バッチリ、無難。極端にカッコよさとダサさが分かれる靴かも。

      まあしかし、仕事で履くわけだし、その仕事はかなり服にも気を付けないとだし、

      空港や機内での脱ぎ履きを考えれば、便利だし重宝しそう。靴の選択は納得。

      そしてキャリーバッグの中にはスニーカー。

      なるほど。未公開シーンの中でしかスニーカーは登場しなかったけれど、

      人生の中で持ち歩くものの中に、やはり靴はあるのか。なんなら履いている訳だし。

       

      気になったのは靴の製法だけれども、歩くにはグッドイヤー製法で長年同じ靴。

      がいいが、重い。セメント製法だといつか急に朽ちる可能性が。

      行く先々で靴を一足見つけて帰ってくるのもいいななんて。

      行きは少なく帰りが多いパターン。

      雨の日は弱いけれど、反り返りもいいし、革も初めから柔らかいマッケイ製法の

      靴でフライトへ臨もうかなと。なりきって私は思うのでした。

      因みに主人公の靴はセメント製法(多分)そしてゴム底でした。

       

       

       


      何気なくuroco、スタートして1周年なり。

      0

         

        こんにちは。

        ユウキです。

         

        別に何も考えてこなかったわけでは、

        もちろんありませんが...。

         

        男女問わず着れる、ユニセックスデザイン、

        uroco(うろこ)ですが、

         

         

         

         

        昨日10/1で、1年経ちました!

        あっという間に。

         

        そう、昨年の10月は、私は毎日お店に立っていたのだなァ...。

         

         

         

         

        と、いうことで、銀座店舗で展開しておりました、

        Tono Tシャツ(とのTシャツ。因みにロンT)

        そしてTonoパーカー、

        復活しました!

        (URL:https://www.urocogohan.com/uroco-1

        (携帯からですと、見にくいかもしれません...)

         

         

         

         

        何なら寒くなってきましたし、私自身も着始めております。

        Tシャツは連日着ることしばしば。

         

         

         

         

        そして、大人サルエルパンツ!

        ちなみに100cmの同じ素材を使ったキッズサルエルも同時に展開!

         

         

        私が履くとこんな感じになります。

         

         

        こちらはキッズバージョン

         

         

        そしてさらに、スカートも!!!

         

         

        ドーンと出しました!

        サルエルパンツとスカートは、1点限定です。

        今後更に増やしてゆく予定です。

         

        ぜひギャラリー、覗きに行ってみてください。

        (それぞれ、商品の詳細からいくつか写真を見れます。)

         

        ユウキ

         

        店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

        URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

         

        <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

         

        本はドリアン助川の『あん』を読み始めるところ。

        最近映画DVD『 ジュリー&ジュリア 』を観ました。

        なんだかすごく心地の良い映画でした。

        メリル・ストリープとスタンリー・トゥッチが出ております。

        まさかのこのペア。ですから...「プラダを着た悪魔」を観た後でこの映画を観ると、

        なんだか「凄い」なって...。

        そしてキャラクターのギャップが凄まじく、

        メリルストリープの喋り方には、最初は違和感が半端ない。

        「That's all(以上よ)」だけで会話は終わらないし

        ただ、他に出演しているエイミー・アダムスは「アメリカン・ハッスル」

        やら「魔法に魅せられて」からすれば、ケバくもないし、

        急に歌を歌いだすこともないし、フツーの役です。

         

        椎茸の本といい、映画も食べ物のお話しですが、

        これは フランス料理本で人気となったジュリア・チャイルドと、

        その人の全レシピを1年で制覇しようとブログに書き綴る人のお話し。

        どちらも実在の、お話し。

        二人の実話を、一緒にしたお話し。

         

        何とも、落ち着いた映画だなと。

        このお話しには、何も悲劇は起こらないんだな。と安心します。

        ただ!穏やかな話なはずなのに、私はどうしてもあの相手役の男が

        どうも、しっくりこなくてイヤな感じがしてしまって...。

        後々はいい人のように見えてはきますが...。(多分、それは慣れ)

         

        「プラダを着た悪魔」でもアン・ハサウェイの相手役が、

        なんだかなぁと残念感。イチイチ癇にさわる感じ。

        本当に美味しそうな料理を「うめえ」というような

        男が唯一出ております。下品な人は、嫌いです。

         

        何はともあれ、靴とは全く関係のない映画ですが、

        ひとつこちらの映画はおススメでした。

        観たら絶対、お腹がすきます。

        人の生きる上での喜びに「食べる」は

        欠かせません。こちらも、GOHAN、ですから。

         


        久々の記事…久々過ぎて、カビ!?!?

        0

          こんにちは。

          ユウキです。

           

          みなさま、お久しぶりでございます。

           

           

          久々過ぎて、靴にカビが生えてしまいました。

          という場合の、お手入れ方法を今回は書きます。

           

           

           

          放置しておくとカビが増えやすい。

          ときどき下駄箱を開け放ってから外出するのもアリだと思います。

           

           

          帰宅時雨が降ってきてしまって、

          急いで帰って、あったかいお風呂に入って、ああ今日は大変だった。

          そして気づけば靴はそのままだった…。とか。

          そんなこととか、あると、危険です。

           

           

           

          靴の周りに...カビ!?

           

          こうなりますから 笑

           

           

           

           

           

           

          更にひどい状態だと、これは紳士靴ですが、

          …こうなっちゃいますから!!

           

           

           

           

          と、いうことで

          今回はこのカビを落とし、磨き、再び現役復帰させるべく

          手入れをいたします。

           

           

           

          とはいえ、普段と手順は変わりません。

          いつも通り、ブラッシングをして埃を落とします。

          土埃も。

           

          今回のエナメルでは、あまり強くゴシゴシすると

          傷が付いてしまう場合もあるので、

          表面は少し弱めにブラシをかけます。

           

          この隙間もブラシをかけます。

           

           

           

          これだけで大体とれます。

           

           

          そして

          クリーナー!

           

          カビ取りスプレーなるものもあるようですが、

          私はクリーナーをたっぷりつけて、汚れを落とします。

           

           

           

           

          あまりに強力な汚れ落としを一度に大量につけてしまうと、

          革自体の色素を落としてしまう場合もあるので、

          少量ずつとりながら、小さく円を描くように、丹念に落として行く。

          という感じで。

          まずは綺麗に汚れを落とす。感覚で。

           

           

           

           

          そうしたら、あとは革を「保護」します。

           

          エナメルの場合は「エナメルローション」を使います。

          (左右どちらか持っていると、艶を出したいときなど便利です。)

           

          クリームを塗るときと同じように、小さく円を描くように伸ばしてゆきます...。

          最後に、普段手入れで使っている布で、軽く拭きます。

           

           

           

          つま先コバ部分の剥げてしまったところは、

          コバインクで補色。

            

           

           

           

          乾かしたら、完成!!

           

           

          どうでしょう!

           

          ツヤツヤに元通りになりました!

           

           

           

          今回使ったのはこちら。

          左から、

          ・「ツーフェイスローション(ツヤ革専用汚れ落とし)」

          ツーフェイスローションは、振ってから使います。

          ・「エナメルローション」

          ・「革コバインキ」

          です。

           

           

           

           

          …でした(笑)

           

           

           

           

          簡単に終わってしまった...。

           

           

           

          因みに、先ほどの茶色い靴、

          白っぽくなってしまった茶色い靴はどうなったかというと、

           

           

           

          こうなりました!復活!(汗)

           

          普通のスムース革の靴の場合は、

          しっかり汚れを落とした後、クリームをつけて革を保護します。

           

           

           

          雨で靴が濡れてしまった場合は、

          まずは何より乾かすことが大切。

           

          普段靴を履く上では、

          帰宅後毎回消臭スプレーをシューとやっておくとか、

          乾燥剤を中に入れておく(湿気を除く)ことが、

          カビやニオイの予防になります。

           

           

           

          やり方が分かっても、何より発見したときのショックは

          隠しきれませんので、これを読んで元気を取り戻して頂いて、

          ぜひ靴のお手入れに向かっていただければ何よりです!

           

          ユウキ

           

          店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

          URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

           

          <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

           

          本は『妻が椎茸だったころ』を読み終え、

          同時に「マスカレード・ホテル」もザザザーっと

          読み終えてしまったのでした。

          僕も椎茸だったころのことを思いだせるのか知ら...。

          曲はEddi CochranのSummertime Bluesを聴いております。

          風邪っぴきでも残業です。そんな夏が終わります

           

          最近映画DVD『HARD BALL(陽だまりのグラウンド)』を観ました。

          キアヌ・リーブス主演です。

          DVDパッケージからは想像のつかない冒頭の土砂降りは、

          カビやら雨やら書いていた私にとっては、

          何ともやるせなく...足元に注意しながら彼の靴の行方を

          気にする羽目に。

          カットが変わっても、絶対靴の中グショグショでようと...。

          そして大雨の中→協会、の流れでして、

          思えば「コンスタンティン」でも土砂降りでしたし...。

           

          映画は「午後のロードショー」的な雰囲気ですけど、

          物語は思った以上に、感動する話でした。

          キアヌ・リーブスの普段見ない顔つきも見れます。

          なにより雨にぬれたら...乾かす!(ドライヤー厳禁)です。

           


          バイクでGOHANを運びます。...靴の話です。

          0

            こんにちは、ユウキです。

             

            いつもブログは月曜日に公開していたのに、どんどんズレて

            土曜日の公開でございます。

             

            先日は、新潟の佐渡へ行きました。

            山々を超え、何とか辿り着きまして、

            (東京から新潟市内までで360kmほどございました...。)

             

             

            無事帰ってまいりました。

             

             

            一日でここまで行けましたので、

            予定通り、

            靴の訪問販売、その名も「バイクdeGOHAN」始めます!!

            和食デリバリーではなくシューズデリバリー...。

            (デリバリーだと出前になっちゃうなァ...)

             

             

             

            今までは店舗がございましたが、今年の6月で閉店してしまいました。

             

            遠くてなかなか行けず、GOHANに巡り合えなかった方や、

             

            GOHANの靴を一度履いてみたい。

             

            履き心地だけでも知りたい。

             

            という方、

            私ユウキが、お客様のもとへGOHANの靴を運びます!(バイクで)

             

            こんな感じ。

            靴を運ぶってのは...かなり容量がいります 汗

             

             

             

            今現在靴の種類は、革靴2種類のみですが、

            ご希望商品と、

            サイズをお伝えいただき(事前に測って頂きます)

             

            日時を決めて、お伺いいたします。

            (最短で3営業日以降から、お伺いできます。)

             

             

            ただ靴を持って行って渡すだけでは、心もとない。

            (それならネットショップの購入ボタンをぽちっと押せば十分ですので)

             

            靴の履き方、フィット感、足のこと、

            手入れのこと等々

            お伝えできればと思っております。

             

            皆さまの普段お気になっている靴のこと、足のことも、

            ご相談に乗れれば!

            ※HPより

            (大体...お伺い時間は1〜2時間程度でしょうか)

             

            当たり前のことですが...

            お申込み頂かないと、私お伺いできないわけでして...。

            (果たして、ご連絡があるかどうか不安ですが、まずは始めてみる!)

             

             

            お気になる方は、HPの「レディースシューズ」ページ下部より、

            お申込み下さい!電話でも、受け付けております。

            (HPはこんな感じ...複雑ですが、ご了承ください。)

             

             

            ユウキ

            店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

            URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

             

            <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

             

            本は『妻が椎茸だったころ』を読んでいます

            謎のタイトルに惹かれ買ってしまった短編集。

            曲はASKAの「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」で自信をめいいっぱいつけて、

            たまの「方向音痴」で自身の熱量を中和しております。

             

            最近映画DVD『天使のくれた時間』を観ました。

            ニコラス・ケイジ主演です。

            どこか私は、今までニコラス映画には近寄らずに来たのですが、

            意外とまさかランブル・フィッシュでお目にかかっておりました。

            「マッチ・スティックメン」は面白かったです。超潔癖症の詐欺師。

            それに外出も帰宅も、ドアを三回開け閉めしないと気が落ち着かないとか、

            カギを三回ロックを繰り返さないと気が済まないとか...。

            私も現にそうです。

            何故三回なんだろう。と、それだけが未だに疑問。

            (偶数だと割り切れることが関係しているのか知ら)

            「天使のくれた時間」は、人から内容だけを聞かされましたが、

            その時点で「素晴らしき哉、人生!」じゃないのそれ、と。

            あんな急に人生変わってしまったら、そりゃ、困るヨ!

            彼の順応性が素晴らしい。恋人にはなんだか共感できず、

            純粋に彼を応援した映画でした。

            原作を見ておけばもおーう十分かなと。フランク・キャプラ監督の方のです。

             


            こんがり系男子と言ってみたり。佐渡にて。

            0

              おはようございます、ユウキです。

               

              今日は新潟・佐渡のお話を!

               

               

              バイクで靴を運ぼうとしている私は、運ぶ前に

              自分をどこまで運べるかと、不安な気持ちになり、

              なんならまずは試しに友達に会いに行こうと思い、

              急きょ実行したバイク旅、佐渡編。

               

               

              朝7時に出発してバイクで約10時間...。下道です 超汗

              くねくね山道や強風や暗闇や…。(汗でベッタベタにもなり)

               

              フェリーにも乗りました!

               

              フェリーで約2時間半、

              揺れで顔色が青くなり始めたそのトキ!(苦手なんです 涙)

               

               

              無事に、佐渡に到着しました!(トキは見れませんでした)

              こちらは宿泊したところからの風景。

              インスタグラムに写真、ストーリーなどなどアップしております!

              (...お手入れの動画も載せました!)

               

               

               

               

              北沢浮遊選鉱場へ行き、

              なんか凄いところ。

               

               

               

              虫谷の入江で泳ぎ、

              ここは穴場でしたー!

               

              一之宮の度津神社近くの羽茂温泉「クアテルメ佐渡」

              に入ったり(ものすごく肌にイイ!感触アリ。熱めの温泉)

              いろいろ行き、がっつり観光。

               

               

               

              そして!羽茂大崎にあります、

              ドーナツ屋タガヤス堂!!

              大学時代からの親友、米山耕(よねやま たがやす)くんが運営しております!

              大学時代は4回くらいしかお喋りしていないのに、卒業後よく旅行へ行ったりして…。

               

               

              ドーナツ、おいしいです!

              パクパク食べれちゃう、絶妙な弾力。

              そしてコーヒーも、これまた美味しかったー。淹れ方はエアロプレス式。

              (ガテマラ、インドネシア、ブラジルのブレンドで深入りでした。

              ドーナツに合います。酸味はなく苦味ががっしり、私は好きでした。)

               

              彼はその名の通り、米山耕。お米を作り、藁細工もやり、そしてドーナツを作り…。

              (タガヤス堂の後ろのお蕎麦屋さんも、おいしいです。)

              佐渡発謎のユニット「婦人倶楽部」(都内のタワレコでもCDが売っているようです。)

              PR動画にも映っていて、

              こちらその時の耕氏

               

              そして会う人みんな彼を知っているという…。なんか有名人。

              (食事をした回転寿し「弁慶」の大将も彼を知っておりました。

              そして私は大将とインスタ友達になりました。)

               

              私は彼のおかげでいつも、美味しいお米を食べれるのです...。

              佐渡のいろんなところも、中2日間に渡り彼に案内してもらいました!

              ありがとう耕ちゃん。

                 

              タガヤス堂Tシャツと、超貴重なトキT!まで!

              ちゃっかりゲットしちゃいました。

               

               

               

               

              目的もう一つ、

              佐渡・小木にある日和山カフェへ行きました。

               

              実は、ここに以前短い期間でしたが、

              GOHANの靴、

              置いて頂いたことがあるのです。

               

              奥は現在本棚になっていますが、

              この本棚のトコロに置いてもらっておりました。

               

               

              今まで気になっていても、行くことなど

              想像もできませんでした。

              やっと行きたいところへ行けたのでした。

               

               

               

              着いてから時々はPCをいじっていましたが、

              全日バイクを乗り回して、とっても充実した

              4日間でした。

              皆様も佐渡へ行くことがございましたら、

              ぜひ今回のブログ、参考にしてみてください。

               

              歩くときはGOHANで!

               

              ユウキ

              店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

              URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

               

              <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

              そして!

              気になる焼け具合。

              日焼けなんてここ数年なかったから、なんだか新鮮。

              もうここまできたら、焼け具合を楽しむという…。

              前回ブログより焼けております!

              半ズボンも数年ぶりに履きましたので、

              膝からスネにかけて、こちらは赤くなっております。

               

              と、いうことで…これから帰ります!!!

               


              塗る系男子と言ってみたり

              0

                こんにちは、ユウキです。

                 

                今日は久々靴のお手入れをします。

                 

                 

                ネットで調べると沢山靴のお手入れのこと、でてきますね。

                それもいろんな方法が書いてあって、ブログによって違っていて。

                そして、

                何が正しいのかあんまり分からないような...。

                 

                全部正しいようなそうでないような。

                 

                肝心のところが知りたいような。

                 

                 

                 

                ここに書く靴のお手入れは、

                勿論私のやり方です。

                そしてあまりネットなどで説明されないようなトコロ

                を書いております。

                 

                以前はクリームを塗る「布」を、指に巻く「巻き方」を書きました 笑

                細かいですが 笑...肝心なトコロだと思います。

                しっかり指に巻いておかないと、うまく塗れないですからね。

                 

                そんな些細なところ、書いて行きます。

                 

                 

                 

                今回は、

                クリーム。塗ります。

                (リペアクリームも使ってみます)

                 

                塗る靴は!15006 BLK/C!

                 

                見た目通り、お手入れがちょっと大変な白黒コンビです。

                クリームに入るまではごく簡単にご説明。

                 

                ブラッシングをしたら、

                次に汚れ落としの「クリーナー」を使って汚れを落とします。

                これだけとれます。

                 

                指が黒くなったままで、白い部分をやると、

                逆に汚れが付いてしまいますので、

                布の位置を変えて、汚れを取ってゆきます。

                 

                白い部分もこれだけ落ちます。

                 

                 

                 

                 

                歩行時、両方の足が当たって、汚れてしまっていても、きれいになります!

                 

                汚れを落とすだけで、

                結構きれいになったような感じ...ですが!

                 

                汚れを落としたままですと、

                靴は無防備な状態で、革に良くありませんので、

                クリーナーを使った後は、しっかりクリームを塗りましょう。

                 

                 

                因みに、

                メダリオンの穴飾りですが、

                丸い中が汚れていて、気になる方は、

                綿棒にクリーナーをつけ、掃除すると、きれいになります!

                (つまようじを使ったりもしますが、

                とんがった方で革を傷つけないようお気を付けください)

                  

                結構汚れは取れます。

                (基本ブラッシングだけでも、穴の中の汚れは取れます)

                 

                 

                そしてクリーム!

                つけます。

                 

                まずは黒ですが、全面につけようとすると、メダリオンの中にも

                入ってしまいますし、

                白い部分を逆に黒くしてしまうのではないかと、こわいですよね…。

                 

                なので踵部分と、つま先から指の付け根部分にあたる場所まで、

                指で塗りこめる範囲だけ、しっかり塗ります。

                (一番メインの写真を撮っていない...!!?!)

                 

                 

                 

                …それから、白い部分を塗ります。

                今回色は「ホワイト」ではなく「ゾーゲ」色で行います。

                 

                ココは黒くなりがちで…。履き皺に汚れも入っています。

                (これがこびりついて汚れの層になってくると、革切れの原因になったりもしてしまいます。)

                 

                 

                塗る時は、黒い部分に触れないよう、丁度写真の指のあたりから、

                大きく塗れる部分から。

                 

                皺を伸ばしながら塗ると綺麗に塗れます。

                 

                 

                最後に!ココ!見えますか?

                …傷です。

                何かに引っ掛けてしまったか、切れてしまっているんです…。

                (ブラウンなどのお靴ですと、下の革の色が見えてしまうなんてことも)

                 

                 

                一応クリームでも保護できますが、見た目もきになるので、

                 

                 

                「リペアクリーーーーム!」

                使います。普通のクリームよりもちょっと小さい大きさ。

                 

                 

                 

                綿棒で少し取って、傷部分(だけに!)

                トントンと上から叩きながら傷の穴を埋めていきます。

                (写真見づらい…)

                ※リペアクリームを使う場合は、通常のクリームを塗った後で使います。

                これは完全に同色で持っていたほうがいいです。

                (よく履く靴のお色で持っていると、何か傷などできてしまった場合は便利です)

                塗ると固まります。

                 

                 

                そして、最後に全体をもう一度ブラッシングして

                (黒い部分と白い部分のブラシは分けたほうがいいです。)

                 

                つま先の削れてしまったところは

                コバインクを塗りまして

                乾かして、

                 

                 

                クロスで磨けば!

                ポリッシュ(ツヤ出しクリーム)は付けずにピカン!

                つま先部分のコバも、黒く戻りました!

                 

                こうなりまーす!

                 

                靴は磨けばキレイになります。

                気持ちもすっきりです。(汗だくになりましたが)

                                  

                ぜひ参考にしてみてください。

                (インスタグラムにも、お手入れのストーリー(動画)をアップしてみようと思っています)

                 

                ユウキ

                店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

                URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

                 

                <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

                ところで…。

                今私は新潟に来ております!

                バイクでどこまで行けるかと…

                テレビを見ずに約4年、ニュースはYahooニュースのみ…。

                まさか台風がこんなにも影響を出しているなんて。

                これから台風圏内に入られる方は、どうかお気をつけ下さい…。(自分もですが 汗)

                 

                雨雲と晴雲?の間を通って10時間位かかって下道で

                参りました。

                腕をまくるのが癖な私は…こうなりました。

                裏側は白いです。

                この色は、そう簡単には落とせない…。

                 

                 


                改めて、自己紹介します。

                0

                   

                  こんにちは、ユウキです。

                   

                   

                  えー、お気づきの方もいるかと思いますが、

                  「店長」ユウキではなくなりました。一応「店長」部分、消したのです。

                   

                  新しいHPのブログにも、同じ記事をUPしているのですが、

                  新HPでGOHANや私のことを知った方は、

                  「...ユウキは何者?」と思うかもしれないと思いまして、

                  なんせサイト名は「こども服oto/uroco and GOHAN」ですから。

                   

                  改めて、私が何をやっている人間なのか

                  ここに書こうと思います...!自己紹介も兼ねて。

                   

                   

                   

                  一応生年月日から、平成2年3月5日生まれ。

                  溝上結己(みぞかみ ゆうき)と申します。

                   

                  魚座。そしてuroco(うろこ)の名前で

                  サイト「こども服oto/uroco and GOHAN」オープンしました。

                   

                   

                  GOHAN銀座本店では、販売接客からウェブショップ管理や

                  メールのご対応なども、私が行っておりました。

                  勿論靴のデザイン、カラーなども携わっておりました。

                  2年前の写真15.7.18ブログより(痩せていたー!)

                   

                   

                   

                  今現在は、新サイトにお問い合わせ頂いたお返事は、

                  私が基本担当しております。

                  こども服を作っているYOUさんと一緒に、サイトを運営しております。

                  二人で。すべて二人で。

                  私は主に今現在PC担当がメイン...。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そして!靴の製作、新作ですが、

                  現在のラインナップ、

                  品番15006のウィングチップ

                  (黒、白黒コンビ)

                   

                  15016のプレーン(カーフ)

                   

                   

                  この二つは定番です。

                  木型も違う二つのタイプなので、これをもとに、

                  次を出してゆければと考えております!が...まだ時間がかかるかと思います。

                  ゆっくりやっていきます。

                   

                  お店を他にちっちゃくても出せればなあ、と思っているのですが、

                  早まらず、私にできることひとつひとつ、やっていこうと思っております。

                   

                   

                  その中で、

                  まだこのGOHANの履き心地を知らない方!

                  知りたいけど「お店ないんじゃ試せないじゃん」(確かに 汗)

                  という方のために、

                  バイクでお靴をお届けする(私が)プランを!考えております!

                  買わなくても構いませんから(言ってしまった...)

                  一度ご興味のある方には、

                  履いてみて頂きたいのです。やっぱり違いますから。

                   

                   

                  もうお持ちの方は、分かりますよね。

                  GOHAN以外の靴を履くこともあると思います。

                  久しぶりにGOHAN以外の靴を、靴箱から出して一日履いて、

                  そのあとにGOHANの靴を履くと、やっぱり落ち着く〜

                  となるんですよね。

                  安定感、安心感が違うと思います。足にとっての。気持ちにとっても。

                   

                   

                  そんな履き心地をぜひ体感して頂きたいなぁと思い、

                  バイク便、考案中です。

                  バイクで運んで、靴の履き方から、足のお話し、お手入れの仕方まで。

                  お伝えできればなと。

                   

                  現在のGOHANはそんなところです。

                   

                   

                   

                  ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

                  URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

                   

                  <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

                   

                  本は『妻が椎茸だったころ』を読んでいます

                  謎のタイトルに惹かれ買ってしまった短編集。

                  音楽はプラスティック・ベルトランの「Ca Plane Pour Moi」を聞いております。

                   

                  最近、見た映画を書いている中で、

                  段々靴とも関係なくなってきてしまいました。

                   

                  始めは単に自分の好きなことという意味で、本と映画のコトを書いているだけでして。

                  ただたまには靴の映画もいいかなと。

                  靴の映画を見て靴のことを書くのは、あまりにも当たり前に思えて、

                  なんだかつまらないし(そんなの見た人がそれぞれ思えばいいわけですし)

                  なんなら一般的に見そうな映画で、そのなかで靴を垣間見れる方が、

                  面白いかなと思っていたのですが、一応靴の映画も見ていないわけじゃぁない。

                  という意味で一旦、靴の映画のコトを書こうと思います。

                   

                  最近映画DVD『 ル・アヴールの靴磨き 』を観ました。

                  よく分からなかったので見直しました。

                  分かるかわからないかで映画を見ている訳ではないですが、

                  言ってしまえば面白いかツマラナイかなのですが、

                  この手の映画は、特に苦手でして、なんでかなーと思うと。

                  フィンランド・フランス・ドイツの合作。だからか?偏見ではありませんが、

                  フランス?と聞くとジャンポールベルモンドの「勝手にしやがれ」を思い浮かべて

                  しまって...車に乗りながら女性と言葉を交わす「意味のなさない言葉のやり取り」的な

                  雰囲気。ぞくっとしてしまう感じは私だけでしょうか。私だったら車を停めてしまう。

                  それはさておいて、これは「ル・アヴールの靴磨き」は邦題であって...「靴」の映画ではない。

                  靴磨きをしている人、のお話し。

                  この主人公の履いている靴を、良く見てみたかったなァ。

                  靴の磨き方は人それぞれですよね。ここではブラシでゴシゴシ

                  しているところしかあまり映らないけれど、手際よく奥さんも

                  靴をゴシゴシしています。

                   

                  この芝居っぽくない芝居は、すべて監督の指示だとか。

                  不思議な世界感です。映画の世界です。みんないい人。

                   

                   


                  GOHANの取扱い店

                  0

                     

                    こんばんは、ユウキです。

                     

                     

                    新しいHP、もっと見やすくできないかと、

                    最近PCと格闘することが多いこの頃。

                     

                     

                    さて、トップページから、GOHAN商品ギャラリーへ行けるようになりました。

                    トップページの「GOHAN」のロゴをクリックすると、

                    商品ページへ移動します。(携帯でもタップすると行けます。)

                    新しいサイトはコチラ:https://www.urocogohan.com/

                     

                     

                    インスタグラムも、アカウントを持っていない方でも見ることができますので、

                    覗いてみて下さい!(写真は観覧できるはずです!)

                     

                     

                     

                    GOHAN商品、靴の取扱店舗ですが、

                    本店閉店後は、

                    PASS THE BATONさんに!

                    かなり多く取り扱い頂いております!

                    (白黒コンビなど定番品は、oto/uroco and GOHANのHPのみの取り扱いです。)

                     

                    丸の内店、表参道店、京都祇園店、と各店舗にございます!

                    気になる方は、ぜひ見に行ってみてください!

                     

                     

                    先日はその中のPASS THE BATON丸の内店へ、遊びに行きました。

                    (写真の美顔効果が甚だしいインスタグラムにアップしたものです!)

                     

                     

                     

                     

                    今後のブログでは、

                    新サイト「oto/uroco and GOHAN」の新作情報や、

                    エピソード、細かい靴のお手入れ方法などを。

                    インスタグラムでは、動画も上げていこうと思っておりますので、

                    皆さまお楽しみに...!

                     

                     

                    ユウキ

                     

                     

                    店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan

                    URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

                     

                    <僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

                     

                    本は『妻が椎茸だったころ』を読んでいます

                    謎のタイトルに惹かれ買ってしまった短編集。

                     

                    最近映画DVD『 グレート・ディベーター 栄光の教室 』を観ました。

                    デンゼル・ワシントンと、フォレスト・ウィテカーなどなど出ております。

                    何でもっと早く観なかったのかと、思いました。

                    黒人差別の中、大学でディベートチームを立ち上げ、

                    言葉で人種の壁を訴える。教師と生徒のお話し。実話です。

                    映画内、コップの飲み物をデンゼルワシントンが飲みますが、

                    『アメリカン・ギャングスター』のラストで紙コップを持つ持ち方と

                    全く同じ。あちらでは片手で紙コップ吹っ飛ばしますが。

                    それくらいしかはっきりしたことは言えないけれど、

                    とはいえ、歴史や主義思想は難しいことは分からないとも言っていられないなと

                    かなり強烈に思いに残る映画でした。

                    英語圏の方に自分(日本人)の考えは、根本は分かってもらえないんだな。

                    と、思ったことも思い出したりしましたがとにかく、

                    日本から外に出ない私は、あまりにも海の外を知らな過ぎて、

                    歴史にも疎く、いけないなと。

                    ディベート力といいますか、立論のレベルは

                    日本は低いようにも感じ...。

                    色々感じながらも、新たなる一歩は進んでこそ、始まるものだなと、思ったのでした。

                    靴の出る幕なし。魅入って感極まり、満足した映画でした。

                     


                    GOHANをいろんな場所へ...

                    0

                      こんにちは。

                      ユウキです。

                       

                       

                      現在ウェブショップ上にて

                      定番品のみ、商品を出しております。

                      「ギャラリー」の「レディースシューズ」ページにてご覧になれます。

                       

                       

                       

                      また「videoアーカイブ」上では、

                      あたらしいGOHANの動画を公開しております。

                       

                      ぜひ見てみてください!

                       

                       

                      ユウキ

                       

                      ※電話番号も取得いたしました!

                      電話でのお問い合わせは、HP「お問い合わせ」から

                      「特定商取引法の表記について」内に記載の050〜番へおかけください。

                      私ユウキか、こども服otoのデザイナーYOUがご対応いたします!

                       

                       

                      店長ユウキのインスタグラム「yuki_no_gohan」

                      URL:https://www.instagram.com/yuki_no_gohan/

                      最近あまり更新できていません...。

                       

                      <それでも書きます、僕の好きなこと&毎日の生活スタイル最近の出来事>

                      本は『湖底のまつり』を読了。

                      こういうテイストの本だったとは...。

                      情事の表現は川の流れの如く...臭いセリフが2回も出てくるなんて。

                      それならば以前読んだ『すべてがFになる』からのシリーズを読み進めていた方が

                      ミステリ的には良かったかなと。そう思いながら、

                      次は『妻が椎茸だったころ』を読み始めるところです。

                       

                      最近映画DVD「星に願いを」を観ました。

                      最近かなり老けた印象のティム・ロビンスと、

                      何度も何度も観た「ユー・ガット・メール」の

                      メグ・ライアンが共演。あとは、あのアインシュタインが出ております。

                      数学のことはチンプンカンプンだけど全く問題なく、楽しく見れます。

                      なんせメグ・ライアンですから。

                       

                      バイクに乗るシーンは、気持ちよさそうだな〜!と。さすがにノーヘルは無理ですが。

                      なんて思う傍ら、ギアを上げるときに靴は汚れて傷もつくんじゃないかと思い...。

                      まさかそのために、鉄板入りを履くわけにもいかないし。

                      といえども、私は普通の革靴を履いて乗っております。

                      せっかくバイクがあるのだから...靴を運んで訪問販売なんぞできないかと、計画しております。

                      (富山の薬売り的な?)

                       

                       

                       


                      << | 2/22PAGES | >>

                      profile

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      GOHAN銀座本店

                      「GOHAN」の靴は、『格好良さ』と『履きやすさ』の両立をテーマに2009年デビューしたレディース シューズ・ブランドです。『格好良さ』を婦人靴 マニッシュスタイルで表現。 『履きやすさ・歩きやすさ』を新開発のインソールでサポート。 納得の履き心地を実現しました。 ゴハンの靴を履いて歩くことで、骨の並びが整います。足の痛みやタコ、外反母趾などのあらゆる症状の予防と改善に画期的な効果が期待できます。 GOHAN銀座本店は、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM